3.11では救急車が通れないほどの渋滞が発生しました。

大震災時(震度6弱以上)、渋滞を防ぐための2つのお願い

車には乗らない。 乗っていたら、道路外(駐車場など)に移動。

東京震災時日記(15秒)

東京震災時日記(30秒)

事実!3.11の東京

15分

震災直後から約15分で渋滞が発生。都心ではまったく車が動かない状況に

1km=2時間

1kmを車で走行するのにかかった、おおよその時間

大震災発生時(震度6弱以上)における警視庁からのお願いです。

自動車の使用は
控えてください

  • 新たに自動車を
    乗り出さない
  • 目的地に着いたら、
    自動車を利用しない
  • 道路外の施設(駐車場等)へ
    車両を移動!

様々な交通規制が
行われます

  • ●環状七号線から都心方向への一般車両の通行が禁止となります。
  • ●高速道路と一般道路6路線が「緊急自動車専用路」に指定され一般車両の通行が
    禁止
    となります。
  • ●被害状況及び交通状況により、指定される路線を変更することがあります。

第一次交通規制

環状七号線から都心方向への一般車両の通行が禁止となります。高速道路と一般道路6路線が「緊急自動車専用路」に指定され、一般車両の通行が禁止となります。

※環状七号線はう回路として通行できます。

  • 緊急自動車専用路として指定される路線
    (一般道)
  • 緊急自動車専用路として指定される路線
    (高速道路)

第二次交通規制

第一次交通規制にて指定された「緊急自動車専用路」が 優先的に「緊急交通路」として指定され、 一般車両の通行が禁止となります。 また、必要に応じて緊急交通路と指定される路線があります。
※災害応急対策に従事する車両のみの通行になります。

  • 緊急交通路として指定される路線
    (一般道)
  • 緊急交通路として指定される路線
    (高速道路)
  • 必要に応じ、緊急交通路として
    指定される代表的な路線